多摩湖駅伝

第24回多摩湖駅伝大会を開催しました。

日本女子初マラソン発祥の地 記念モニュメント像除幕式 関係者の皆さん
日本女子初マラソン発祥の地
記念モニュメント像除幕式  関係者の皆さん
日本女子初マラソン発祥の地 記念モニュメント像除幕式
日本女子初マラソン発祥の地
記念モニュメント像除幕式
多摩湖周回コーススタート
多摩湖周回コーススタート
開会式の来賓の皆さん方
開会式の来賓の皆さん方
公園周回コーススタート
公園周回コーススタート
公園周回コーススタート 直後の中学生ランナー
公園周回コーススタート 直後の中学生ランナー

平成26年3月21日(金、春分の日)東京百景の一つ、東大和市の多摩湖畔を舞台に、第24回多摩湖駅伝大会が、史上最高の433チームが参加する中で開催されました(主催 東大和市、東大和市教育委員会、東大和市体育協会)。

8時20分から日本女子初マラソン発祥の地を記念したモニュメント像の除幕式があり、尾崎市長始め関係者一同により行われました。

8時30分から開会式、尾崎保夫市長の主催者挨拶に続いて、尾崎信夫市議会議長の来賓挨拶があり、来賓、主催者、審判長紹介の後、東大和病院Aチームの館林選手の力強い宣誓で開会式を終了、スタートを待つばかりとなりました。

9時30分を迎え、多摩湖周回コース一般の部チームと高校男子の部268チームが尾崎市長の号砲の元、一斉にスタートしました。この後、9時40分には公園周回コースの一般女子、高校女子、市内、壮年、中学男子、中学女子の部127チームが一斉にスタート、共に熱戦の火ぶたが切られました。

多摩湖周回コースの有力チームが続々とゴールする中、公園周回コース小学生の部38チームが、11時40分に号砲によりチームがスタートしました。ちびっこ達の走りには、コース沿いの観衆や保護者の皆さんたちの熱い応援があり、公園コース周辺は歓声で埋まりました。

結果は一般の部でコモディイイダ東村山が大会新記録で初優勝を飾り、市内の部では武蔵野倶楽部Aがこちらも初優勝しました。小学生男子はチーム柏ブレイブ、女子もチーム柏ドリームが夫々優勝しました。

今大会には姉妹都市の福島県喜多方市から一般2チームの参加があり、友好に寄与していただきました。また、参加賞に喜多方ラーメン、各部の優勝チームには副賞として喜多方産米、飛び賞チームにも喜多方産米が贈られ、思わぬ賞品に皆さん顔をほころばせていました。

大会を陰で支える形で協賛していただきました企業、会社、商店、個人の皆さん方には今大会が成功裡に終えましたことをご報告し、この場を借りて厚くお礼申しあげます。尚、大会結果は東大和市公式ホームページに掲載されておりますのでこちらをご覧ください。 (文責 山本)



東大和市体育協会
〒207-0022 東京都東大和市桜が丘2-167-13東大和市民体育館内