東大和市体育協会ニュース

第48回東京都市町村総合体育大会開会式に参加しました。

開会式壇上
東大和市選手団入場
小島 壽一郎 会長 挨拶
東京都市町村体育協会連合会
小嶋 壽一郎 会長 挨拶
受賞 尾﨑 菊治 氏
会場前で体協参加者全員

功労者表彰 杉本 誠一 氏
功労者表彰 韓 政基 氏
(空手道連盟)
特別功労者表彰 尾﨑 菊治 氏
清瀬市選手による選手宣誓

第48回東京都市町村総合体育大会開会式が7月18日(土)「清瀬けやきホール」で都下26市4町村が参加して、盛大に行われました。

今回は第5ブロック(清瀬市、小平市、東久留米、東村山市、西東京市の5市)の5市が開催市で幹事市の清瀬市での開会式となりました。

本市からは、東大和市体育協会常任理事のメンバー4人(馬場早苗、山本弘、杉本誠一、高橋昭)と、今回表彰を受賞される、空手道連盟の韓政喜氏および社会教育課村上課長の町田係員の計7人が出席しました。

10時30分、開式通告の後、29の参加市町村選手団がプラカード、体協旗に続き入場、広瀬 洋清瀬市体育協会会長により開会宣言、大会旗が前回開催幹事市狛江市から引き継がれました。国歌斉唱、優勝杯返還、主催者挨拶、来賓祝辞と進み、清瀬市選手による選手宣誓があり、最後に功労者表彰が行われ、当市からは功労者表彰者として韓政喜理事長(空手道連盟)がそれぞれ受賞されました。

当市からの参加は、軟式野球、ソフトテニス、バレーボール、バドミントン、卓球、水泳、剣道、弓道、ゲートボールの9種目に参加いたします。選手の皆さんは郷土の期待を担って、精一杯頑張っていただけるものと確信しています。

(文責 山本)

戻る

東大和市体育協会
〒207-0022 東京都東大和市桜が丘2-167-13東大和市民体育館内