多摩湖駅伝

第26回多摩湖駅伝大会が開催されました。

開会式のご来賓の皆さま
開会式のご来賓の皆さま
ロンド・スポーツの竹崎百夏選手の選手宣誓
ロンド・スポーツの竹崎百夏選手の選手宣誓
藤原新選手と尾崎市長、芳賀会長
藤原新選手と尾崎市長、芳賀会長
公園周回コーススタート
公園周回コーススタート
多摩湖周回コーススタート
多摩湖周回コーススタート
小学生公園周回スタート
小学生公園周回スタート
公園周回一般の部表彰
公園周回一般の部表彰
公園周回中学生の部表彰
公園周回中学生の部表彰
公園周回小学生の部表彰授与芳賀会長より
公園周回小学生の部表彰授与芳賀会長より

 平成28年3月20日(日、祭)、東大和市、東大和市教育委員会、東大和市体育協会共催による、第26回多摩湖駅伝大会を開催されました。
 心配された天候も、曇りがちではありましたが雨の心配もなく時折薄日もさす好天気となりました。8時30分から開会式が始まり、芳賀体協会長の開会の辞に始まり、尾崎市長、関田市議会議長の挨拶の後、2012年ロンドンオリンピック男子マラソン代表の藤原新選手がゲストランナーとして登場、ランニングの魅力と走る楽しさを伝えるメッセージをいただきました。続いてロンド・スポーツAの竹崎百夏選手の選手宣誓で締めくくり、滞りなく開会式を終了しました。多摩湖周回コースは一般の部248チーム、高校の部9チーム計257チームのエントリーがあった中、本日の参加は254チーム、「アラタプロジェクト」チームの一員として第1走者で走る藤原新選手も加わり、9時30分一斉にスタートし、大会の幕が切って落とされました。
 続いて、公園周回コースは一般から中学生まで、145チームの参加で、9時40分スタートしました。多摩湖周回コースの第4走者がゴールするのとほぼ同時、11時30分からは公園周回コース小学生の部35チームがスタートしました。
 今回から、多摩湖周回では、昨年五引き続いて出場の御殿場滝ヶ原自衛隊Aがダントツに速く、2位以下に1分12秒の差をつけ優勝、2連覇を遂げました。
 公園周回コースでは、東大和南高校が一般の部男子で、同女子は3連覇でアベック優勝を成し遂げました。小学生の部は、遠路千葉県柏市から参加の「チーム柏ブレイブ」が昨年に引き続いてで3連覇を遂げました。

 東大和市体育協会では、今回も各団体から1名、計20名の皆さんが、コースの安全を確保する走路員として従事いただきました。ありがとうございました。(文責 山本)

 

パンフレット表パンフレット裏 写真をクリックすると、要項をPDFファイルで表示します。

第25回多摩湖駅伝大会

第24回多摩湖駅伝大会


東大和市体育協会
〒207-0022 東京都東大和市桜が丘2-167-13東大和市民体育館内